top of page

夕陽の中に 何を見る。Voi cosa vedete nel cielo?

子供の頃 宿題だったのか 何が理由だったのか 忘れてしまったけれど

毎日晴れの日も雨の日も 夕陽の絵を描いて 詩を書いていた。

あのノ-トどこ行ったんだろう。

水色と 朱色寄りの桃色を混ぜた紫色が好きだった。


キッチンの窓から見える東の空

白鯨のような 龍のような いや、ネバ-エンディングスト-リ-のファルコンのような

なめらかで長い雲。


Quando ero piccola, mi piaceva a disegnare il tramonto.

Pink, arancione, celeste e violette.

Scrivevo anche le parole quasi poeta, quasi...

Quella sera ho visto nel cielo verso est, ho trovato una nuvola la forma di balena bianca o drago bianco..




ふと、振り返った西の空が驚くほどに妖美で この空を表現する言葉がない。

「凄い…」と声が出る。


Poi mi sono girata verso ovest ...

Bellissimo tramonto!

Ho visto un angelo nel cielo.



大きく広げた羽のよう。

この日の夕陽は すぐに姿を変えず ゆっくりと静かに色が濃くなっていくだけ。

私は西の空に 暮れる光に 時折こうして 天使の姿を見かける。


Passando il tempo a guardarlo, cambiava piano piano il colore ma non cambiava la forma di nuvole.

Angelo era ancora lì.




椅子を持ち出して アルトゥとしばらく眺める。

美しいね。

夕暮れの鳥の歌と フクロウの声 風の音

あぁ 田舎暮らしで良かった 森の中に暮らして良かったと思う瞬間。

「そういえば 群青色好きだったな」 24色の色鉛筆 

小さく短くなっても使ってた。そんなことをも思い出す。


Stavo con Artù nel giardino.

Sentivo la tranquillità, il silenzio e il vento.

Il momento di felicità che viviamo qui nel bosco.

Poi mi ha fatto ricordare che avevo una matita cortissimo d'Ultra marino si chiama GUNJO, significa un branco di blu.

Era mio preferito.



こうして 殆ど形を変えず色濃く夜に更けていった。

同じ時間にどれくらいの人が この空を眺めていたんだろうか。


un passo a profonda serata, non ha cambiato

la forma delle nuvole.

Mi chiedo quante persone si alzavano gli occhi per vedere questo momento.






閲覧数:3回0件のコメント

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page